• ホーム
  • その他
  • 【細か過ぎるおもてなし】アルモントホテル京都に宿泊しました

【細か過ぎるおもてなし】アルモントホテル京都に宿泊しました

2016.03.11

アルモントホテル ロビー

アットノエル代表の水上です。

少し前、京都旅行に行ってきました。

ツイッターインスタでは、ほぼリアルタイムで投稿していましたので、僕の友人や、フォローしてくださっている方は知っているかもしれません。

週末を利用して冬の京都旅行。仕事では時々行くんですけど、プライベートでは久しぶりです。おもに世界遺産や国宝をのんびり見ながらのぶらり旅。冬の京都はとても寒かったけど、いろいろなハプニングもこみこみで、とても楽しい2日間でした。予約や調べものをしてくれた奥さんに感謝。今年は色んな場所へ行きたいなあ。

Posted by 水上 裕之 on 2016年2月8日

 

インスタで人気のあった投稿がこれ↓。こういう日本文化らしい写真は海外の方に人気ですね。

 

国宝や世界遺産を中心にのんびり見てまわったのですが、今日のブログは旅行記ではなく、宿泊したホテルについて書いてみようと思います。

このブログを読んでくださる方は「経営者の方やビジネスマンが多いのでは」という仮説のもと、出張の時なんかに役立つ?ホテルレビューなんか時々書いてみようかな、なんて気まぐれに思った次第です。

なんか好きなんですよね、ビジネスホテルのあの雰囲気や、シティホテルや旅館のおもてなしに感動したり。
僕はもともとインドア派なので、家で過ごすのも大好きですし、インテリアや部屋を見るのが好きということもあるのかもしれません。

 

今回宿泊したのはアルモントホテル

さてさて、今回宿泊したのは「アルモントホテル」。いや良いホテルでした。ネット上での口コミが良いのもうなずけます。大浴場もついているし、シティーホテルではないのかもそれませんが「すごくちゃんとしてるビジネスホテル」といった印象。京都駅からは少し離れていますが、八条東口から充分徒歩圏内(5分〜10分くらい)です。

20160312091737

僕が嬉しかったポイントをいくつか挙げてみますね。

清潔

清潔感はやっぱり大事ですよね。まだホテル自体新しいみたいです。

セキュリティ

エレベーターに乗る時は部屋のカードキーが必要でした。安心感がありますね。ちなみにカードキーはちゃんと2枚もらえます。夫婦で泊まって、鍵がひとつとかだと、ちょっと不便なんですよね。

朝食

朝食はバイキング形式でした。和洋中と種類も豊富でかなり満足。

大浴場

旅館やシティーホテルに比べれば規模は小さいですが、それでもビジネスホテルに大浴場があるのは珍しいのですよね。備え付けのスリッパ・パジャマでいけますしパジャマにはちゃんとカードキーを入れるのにちょうどいいポケットもついていて、ちゃんと使うシーンを考えてくれている印象を持ちました。

携帯の充電器

枕元に各キャリア対応の充電器(アダプター)が備え付けてありました。旅行中、SNS使ったり、場所を調べたりとスマホをバンバン使ってましたから、ホテルにチェックインした時には充電切れ間際。もちろん充電器は持参していたんですけど、忘れてしまうことだってありますよね。

ちなみに無料のWiFiもちゃんと飛んでます。

目覚まし時計

枕元ネタでもうひとつ。ビジネスホテルのベッドについている目覚まし時計って使いにくくないですか?どれくらいの音量なのかもいまいちわからないし、僕は結局スマホのアラーム使ったりすることが多いんですけど、音量次第では他のアプリの通知とかが気になって寝れないし。珍しく普通に家で使っているような目覚まし時計が置いてあって、意外と便利だなと思いました。まあモーニングコールを頼むという手もあるんですけどね。

折り紙の鶴

部屋のデスクには、折り鶴が飾られていて。本当にちょっとしたことなんですけど、こういうその土地を感じる文化って素敵だなと。海外の方に向けて折り紙のワークショップもやっているようです。

チェックアウト時間

あれ?チェックアウトって何時だっけ?10時?とか忘れてしまって、フロントに電話したりすることが時々あるんですけど、ちゃんと書いてくれてるのは地味に嬉しかったです。

ラウンジの本

ラウンジには無料のPCコーナーとかもちゃんとあるんですけど、本棚も結構充実していて。お部屋に持って帰って読むことができます。読書好きには嬉しいですね。

 

ちょっと細かいですかね?笑

ホテルや旅館の接客力、別にチェックしてるわけじゃないんですけど、すごく見ちゃうんですよね。飲食店とかもそう。

そうすれば、接客業のお客さんにもアドバイスしてあげられるかもしれないし、その背景にある考え方とか「うちの会社に置き換えて考えると何ができるんだろう」そんなことを考えるのが好きなんですよね。

いろいろもっと写真撮っておけばよかったなあ。気になった方はアルモントホテルさんの公式サイトを見ながら、雰囲気を感じとってもらえれば嬉しいっす。。

アルモントホテル

またどこかオススメのホテルを見つけたらちゃんと写真も撮って、紹介してみたいと思います。

 

以上、アットノエルの水上でした。

最後までお読み頂きありがとうございます!
シェアしていただけると嬉しいです!

  • この記事をシェアする
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アットノエルではWebディレクターを募集しています

水上裕之

この記事を書いた人
水上裕之

「伝えたい」を「伝わった」に変えていく!名古屋のWebサイト制作・コンサルティング会社「株式会社アットノエル」の代表をしております。企業文化を大切にしながら「どうしたら社員がもっと楽しく働けるか、働きやすくなるか」そんなことばっかり考えています。セミナー等でお話させていただくこともしばしばございます。

Instagram