• ホーム
  • その他
  • 2018年は、Webサイトの「つくりかた」からつくりなおす年

2018年は、Webサイトの「つくりかた」からつくりなおす年

2018.01.15

IMG_9649

アットノエル、代表の水上です。

うちの会社では今、Webサイトの「つくりかた」からつくりなおしています。

集客のしかたから提案のしかた、受注して制作をどう進めていくのか。
納品をしてその後、どんなフォローをしていくのか。

もう間もなく、5期目に入ろうとしている今、それらすべてをあらためて。

 

目的は、

  • 人をきちんと育てていける環境をつくること
  • お客さまのためになるものをきっちりつくること

にあります。

向こうおよそ1年ほどかけて、担当する人のスキルや知識にできるだけ依存せず、仕組み化を進めていきます。

 

昨年末からみんなで色々と話し合って、少しづつその輪郭が出来上がってきたので、ここにうちの方針を書き記しておこうと思います。

途中経過ですし、若干内部的なお話でもあるのですが、今年はこういうこともブログなどでどんどん出してしまっていこうと思ったりしています。

ここに挙げる会社の方針にのっとり、より具体的なことはみんなであーでもないこーでもないと現在進行系で決めていっております。

 

Webサイト制作事業全体の方針

ビジネスを成功させるための価値あるWebサイトをつくる。

大前提のMISSIONとして、お客さんの事業を成功させるため、お客さんの事業の成功に寄与・貢献できるWebサイトをつくっていきます。

そのために、その価値を高めるために、ディレクター・デザイナー・エンジニアの各職種それぞれが、今、何が課題なのかを明確にし、具体的に行動・解決していきます。

ひいてはそれがうちの事業自体の成長にもつながります。

集客全体の方針

誰と仕事をするのかにこだわっていく。

ありがたいことに、ものすごく沢山のお問い合わせや新規ご相談をいただきます。
通常通り対応していれば、そのまま売上には繋がります。ただ、とにかく新規の仕事がたくさん欲しいという段階ではなくなりました。今後は、より長く付き合えるお客さま、心底応援したくなるお客さまを集めていくことにシフトしていきます。
誰と仕事をするのかにこだわっていきます。

集客:サイト経由

お問い合わせ・ご相談の大半は、うちのサイトからご連絡をいただきます。
それだけに、うちがどんな会社なのかを少しでも知ってもらえるよう、サイト内のコンテンツや発信は改善・強化し続けます。
必然的に、後回しになってしまっていた、アットノエルのコーポレートサイトリニューアルも進めていきます。

集客:広告

広告は、ある意味ではお金をかけたもん勝ちとなってしまいます。
誰でも発信できる平等なはずのインターネットの世界。業種業態によっては、戦略として必要不可欠ですが、そういった場合を除いては、インターネットの本質に反することはしたくありません。
お客さまにも、伝えること、発信することを楽しんで欲しいですし、その醍醐味をいっしょに味わいたいのです。

集客:ご紹介

サイト経由からご相談いただくお客さまと違って、うちのことをまったく何も知らない状態でお話をいただくことが多いです。
まずはきちんとうちの特徴や方針を理解していただくようにすることが大切です。

集客:下請け

現状、関係性のできている取引先さま以外は、増やす必要はありません。

お見積もり

うちは今でもできるだけわかりやすく、できるだけ追加費用が発生しないようにお見積りを作成していますが、それでも、はじめてお会いする方からは「Web屋さんはあとから金額がどんどん増えていくイメージ」そんなふうに言われることがしばしばあります。

それはなぜか。つくる時点で制作するものが少なからず不明瞭だからです。だからあとから金額が変わってしまい、追加見積もりになったりする。

それを理解してくれるお客さまもみえますが、かかるコストがわかりにくいのは、決して良いことではありません。

時間をかけてきちんと打ち合わせをし、設計してからお見積もりをつくります。設計が詰めきれていないお見積書はすべて概算見積もりとします。

それから、うちのスタッフはお客さまのことを考えに本当に頑張ってくれているにもかかわらず、それらが見えるようになっていないことがあまりにも多い。これらを見えるようにし、提供できる価値として、より適切な金額へと見直していきます。

EC

対応カートを限定します。
仕様がわからないASPやツールを使えば、その分の裏付けや検証、調べ物があまりにも多くなりすぎて、お客さまにとってもうちにとってもデメリットやリスクが多くなり過ぎます。

財務

より安心して働ける仕組み・制度・環境づくりを。

より安心して働ける仕組み・制度・環境づくりを進めていきます。
退職金制度の策定や、設備投資にお金を使っていきたいと考えています。

採用、雇用方針

大きい会社ではなく強い会社をつくっていく。

採用は慎重かつ丁寧に。
こればかりはご縁もあるので、すべて計画通りにことを進めるのは難しい側面もありますが、社員数を無闇矢鱈に増やしていくようなことはしません。

その後、もしくは平行して

  • 教育フロー
  • 評価制度
  • その他管理業務の効率・仕組み化

を進めていきます。

中期的事業

会社や事業はその成長にともなって、集客の悩みにはじまり、求人の悩み、管理の悩みへと、抱える悩みが変化していきます。

今、僕たちが主に提供しているのは、Webを使って集客の悩みを解決すること。

その先は、お客さまの事業ステージ・会社ステージによって発生する悩みを解決する事業を展開していきます。

今は、求人フェーズでの悩みを解決するためのノウハウを、自社やお客さまのサイト制作を通じて増やしていく段階。

5年後の世界がどうなっているのか、予測の難しい今の時代、変わっていくことも多少なりともあろうかと思います。

ただ変わらないのは、うちの会社のミッション、「伝えたい」を「伝わった」に変えていく。

この方針につながること。伝えることで解決できるもの。この方針にのっとっていきます。

ずっとやっていくこと

  • 給与・賞与の増加
  • 会社の体力(資金)増加
  • 各方針の改善

を実施していきます。

 

 

やり方だけではなく、どうありたいか、在り方も大切にしながらチャレンジしていきたいな。

本年もどうぞ、よろしくお願い致します。

 

最後までお読み頂きありがとうございます!
シェアしていただけると嬉しいです!

  • この記事をシェアする
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水上裕之

この記事を書いた人
水上裕之

「伝えたい」を「伝わった」に変えていく!名古屋のWebサイト制作・コンサルティング会社「株式会社アットノエル」の代表をしております。企業文化を大切にしながら「どうしたら社員がもっと楽しく働けるか、働きやすくなるか」そんなことばっかり考えています。セミナー等でお話させていただくこともしばしばございます。

Instagram