• ホーム
  • 発信
  • 社長の僕がなぜブログやSNSの投稿を大切にしているのか

社長の僕がなぜブログやSNSの投稿を大切にしているのか

2016.02.22

hasshin-image

アットノエル代表の水上(@onthewater16)です。

マイペースではありますが、今年に入り、ブログの更新を昨年よりペースアップしています。また、ブログ以外でも、SNSを使った発信も大切にしています。

僕はこの「発信」という行為を経営の観点から、もの凄く重んじています。

なぜ、そこまで発信を大切にしているのか。うちのコーポレートサイトにはこう書かれています。

発信
「アットノエル」はどんな価値観をもった会社なのか、どんな人達がどんなことをしているのか。
社外にも社内にも、わたしたち「アットノエルのこと」をたくさんの人に知ってもらわなければなりません。

端的に言えばこういうことなんですが、今日はもう少しこの「発信の重要性」について「なぜ発信することが大切なのか」掘り下げてみたいと思います。

1.知られなければ、存在しないも同じだから

どんなに素晴らしい会社でも、どんなに素晴らしい商品・サービスでも、知られなければ存在しないも同じ。「情報」とはそういうものです。

だからこそ、知ってもらうため、覚えてもらうため、発信し続けるんです。

一度覚えてもらえば充分なんてことはありません。人は必ず忘れます。思い出してもらうため、忘れられないようにするためには、発信し続ける、伝え続けるしかないんですね。

FacebookやTwitterを見ていて、友達の投稿が流れてくると「あのひとらしいなあ」とか「あ!そういえばこの子に連絡しなくちゃ!」って思いだしたりしませんか?それと同じこと。

男性のみなさん。奥さまや恋人に「何を考えているのか全然わからない!」「ちゃんと言葉にして欲しい!」そんなこと言われた経験はありませんか?それと同じことです笑

ただでさえそうなのですから、ネットを介して文章や写真だけで何かを伝えようと思ったら、それ以上の努力が必要なのは明白ですよね。

 

また、これは別に社外に向けたことに限らず、社内に向けても同じです。僕が会社の代表として、ひとりの人間として、どんなことを考えているのか知って欲しいんですよね。

もっと言えばこの先将来、うちの会社で働きたいと思ってくれた人たちは、必ず僕のブログやSNSを見るでしょう?社長は「どんな考えをもっているんだろう?」ってさ。

その時、社長がなんにも発信していないようでは、僕の想いに共感してくれる仲間が集まろうはずもありませんよね。

知られなければ存在しませんし、伝えなければ伝わりません。

2.思考整理になるから

何かしら文章を書くという行為は、頭の整理にとても良いです。自分が普段どんなことを思っているのか、考えをまとめるということは非常に大切で、楽しい行為です。

そして、あらためて文章にすることで、いつのまにかあたりまえになってしまったようなことにも感謝することができます。読んでくれた人からいただくコメント等で、気づかせてもらったり。

そんな経験をすることが、発信をしているとよくあります。

3.勉強になるから

また、よく言われることですが、アウトプットするためにはそれ以上にインプットが必要ですよね。自分自身勉強をし続けたり、アンテナを張り続けていないと、あっと言う間にネタが尽きてしまいます笑

そうでなくとも、誰かの目に触れる文章を書く以上、間違ったことは書けません。きちんと調べ直したり、あらためて言葉にする作業を通して、自然と自分に勉強させるツールでもあります。逆に、知らないこと、きちんと理解できていないことを見つけることもできますし、文章力を磨くことにもつながります。

僕はこの「発信」を通して、自分を成長させているのかもしれません。

4.発信力があるのとないのとでは全然違うから

今後、僕が、アットノエルが、どんなことをしていくにせよ、発信力があるのとないのとでは、はじめの一歩、その歩幅が大きく異なります。

2016年2月現在、僕はFacebookTwitterInstagram、そしてこのBLOGで、およそ1,500人くらいの方に、何かしら発信することが可能です。そして、フォロワーのみなさんがいいね!やシェア等々のリアクションをしてくださると、さらに何倍もの人の目に触れてもらうことができます。

たいした時間もお金もほとんど投資することなく、これだけの人に情報を届けることができます。うまくやればひとつの投稿を数万人の人が目にすることになります。もの凄いことですよね。Web屋の僕が言うのもなんですが、これがインターネットの凄いところ。本当に凄い時代です。

仮にこれらのツールを何も使ってなかったとしたら…新しいビジネスやサービスをはじめたとしても、発表する場所がほとんどありません。

この時点で、大きく差が生まれる、そういうことです。

さいごに

「発信」というと、ついついこういったツールやメディアを使った発信を思い浮かべがちですが、実はブログやSNSに限りません。これらはあくまで手段のひとつ。

先日こんな記事を書きました。

トライデントコンピュータ専門学校の学生さんが遊びにきてくれたよ

こうして、アットノエルが会社見学ウェルカムなのも、別にヒマだから..ってワケではありません笑

ブログやWebサイト、SNSでは伝わりきらない、うちの社風、文化をひとりでも多くの人に、コミュニケーションを通して感じてもらいたいからです。肌で感じてもらいたいからです。「百聞は一見に如かず」というやつですね。

そして、うちの価値観に共感してもらえる人に、どんどん集まって欲しい。社員でも、お客さまでも、パートナーでも。

こういった方々はある意味支援者、言うなればファンになってくださる方々。多ければ多いほどいいのです。

だからこそ、会社の代表である僕が、率先して発信している、ということです。

まあ理屈はさておき「楽しいから」っていうのが一番かもしれませんが笑

一番大切なのは、とにかく継続すること。そのためには何よりも楽しむことだと言い聞かせつつ、自戒も込めて書いてみましたとさ。

 

以上、アットノエルの水上でした!

最後までお読み頂きありがとうございます!
シェアしていただけると嬉しいです!

  • この記事をシェアする
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アットノエルではWebディレクターを募集しています

水上裕之

この記事を書いた人
水上裕之

「伝えたい」を「伝わった」に変えていく!名古屋のWebサイト制作・コンサルティング会社「株式会社アットノエル」の代表をしております。企業文化を大切にしながら「どうしたら社員がもっと楽しく働けるか、働きやすくなるか」そんなことばっかり考えています。セミナー等でお話させていただくこともしばしばございます。

Instagram